岐阜調狂俳と俳句の研究

東海ちょりゅう

狂俳

“KYOHAI”

令和5年 狂俳発祥250年

To the next 300 years

和歌「敷島の道」連歌「筑波の道」狂俳「稲葉の道」

連歌(真態)俳諧(行態)狂俳(草態)

ホーム狂俳日々徒然 揖西吟社,  TV放映・新聞掲載等,  学校狂俳 新生メディカル サンサンだよりR1.5 狂俳教室

新生メディカル サンサンだよりR1.5 狂俳教室

2022.04.24 197

岐阜営業所『狂俳』~日本一短い詩~

高﨑美松先生・高﨑豊水先生の指導による講座が行われました。
こんにちは!
みなさまは「狂俳」をご存知ですか?狂俳とは、江戸時代から庶民の言葉遊びとして大衆化されたものです。特に美濃地方で盛んで俳句より気軽に表現できます。
今回は、季節の草花や野菜を用いてお題をもとに作成。みなさんセンスよくキラリと光る歌ばかりでした!

白鳥 春の礼祭に参加しました

白鳥区の伝統文化である、白鳥神社奉燈狂俳と、春の礼祭の利用者・職員が参加しました。
白鳥神社奉燈狂俳とは、明治時代より継承されており、お題から連想される5・7、または7・5の句(狂俳)を作り、春の礼祭に奉納するものです。
4月13日の礼祭では、気持ちのよい晴天のもと、狂俳奉納のほか、白鳥神楽も舞われ、楽しいひと時を過ごしました。

白鳥神楽

≪ 奉燈狂俳 ≫

杉原陽水

[ 夜長 ]
しんしんと 秋はふけゆき

[ ひでり ]
何もかも うちひしがれる

[ やれやれ ]
子供たち みな成人す


挨拶

狂俳とは

組織

文芸活動

文化活動

機関誌・報道

その他

狂俳結社紹介 岐阜地区

西濃地区

東濃地区

中濃地区

郡上地区

飛騨地区