岐阜調狂俳と俳句の研究

東海ちょりゅう

狂俳

“KYOHAI”

令和5年 狂俳発祥250年

To the next 300 years

和歌「敷島の道」連歌「筑波の道」狂俳「稲葉の道」

連歌(真態)俳諧(行態)狂俳(草態)

ホーム狂俳日々徒然 副会長・地区代表,  中濃地区,  美洲社 「祝辞」中濃地区参事 鵄尾里庵 為食

「祝辞」中濃地区参事 鵄尾里庵 為食

2022.05.04 195
中濃地区参事
鵄尾里庵 為食

東海樗流会創立七十周年並びに岐阜県芸術文化顕彰受賞をお慶び申し上げます。
さて狂俳歴も浅く、役員経験も少ない私が祝辞を述べるのはいかがなものかとは思いますが、一言お祝いを申し上げます。
当会の機関誌「樗流」が発刊され七十周年の節目を迎えました。
年四回の発刊には皆様の熱心な投吟と事務局の方々の並々ならぬご尽力あっての成果と思っています。
この功績を岐阜県が認め、受賞に至ったと思っています。
他県にはない希有の文化「岐阜調狂俳」を後世に伝え今後百周年、百五十周年を無事迎えるにはいささか気がかりがございます。
御承知の様に当会の最盛期には、会員が二千五百名程いたことを思えば、現在は十分の一程約二五〇名と承知しております。しかもベテランが多く、新入会員が少ない正に先細りの現状を時の流れ、趣味の多様化でみすごしにはできません。
誌上競点への参加を促す、小中学校での授業、市の文化祭への参加等により、底辺の拡大など先輩諸氏が精鋭努力されてきました。にもかかわらず、衰退に歯止めがきかない現状に、これっといった提言も出来ない事を情けなく思います。
最後になりましたが、樗流会の益々の発展と会員各位のご健勝とご活躍を心から祈念申し上げます。


挨拶

狂俳とは

組織

文芸活動

文化活動

機関誌・報道

その他

狂俳結社紹介 岐阜地区

西濃地区

東濃地区

中濃地区

郡上地区

飛騨地区